2009/04/12 釣行記2009年04月12日 13時21分

最近釣りたい魚がいる。しかしその魚は自分の家の近所にはあまりいないため東三河方面まで通うことにした。

夜中の1時起床&出発。目的の東三河のポイントまで車を走らせる。夜中ということもあり道も空いているため1時間ほどでポイント到着。しかし現地では風がものすごく強い。自分の家の周りではそうでもなかったのだが。遠くのポイントまで行くのは、現地の様子がわからないためこういったリスクはある。だがせっかく来たので竿を出す。ワームで底を探っていくが、風で思うようにコントロールできない。根掛りも頻発する。なんとか気合で釣りを続けてはみるが、全くアタリがない。というより、この状況では、例え小さなアタリがあったところで気が付かないかも。

しばらく釣りを続けたところで、致命的なミスに気付く。昨日まで、家の水槽の流木にモスを巻きつけていたのだが、そのときリールからラインを使いすぎて残りがわずかしかない・・・。フルキャストしたら、ラインを使い切ってしまうほど。もう一気にモチベーションが下がる。結局4時半ごろまで粘るが、アタリもなく終了。もちろんボウズ。

ここしばらくボウズが続いている。しかし簡単に近所でれる魚より、どうしても釣りたい魚がいる。しばらくはそちら優先で行こうと思う。例えボウズでも。

水替え2009年03月29日 10時50分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

2009/03/22 釣行記2009年03月22日 17時16分

昨日はいい天気だったが、都合が悪く釣りにいけなかったので、今日釣行。

潮の都合で深夜2時出発。今日は雨が降る予報のため、近場で済ませる。10分ほどでいつもの漁港に到着。いつもどおりミノーで攻めてみる。海にはボラがたくさん跳ねているので、ベイトは十分にいそう。しかし、なかなかアタリがない。たまにあってもボラの体当たりっぽい。1時間ほどで場所を移動。

今度は少し離れた街灯周りを攻めてみる。こちらもボラらしいアタリはあるものの、シーバスのアタリはない。しばらく探り歩いていると、話しかけて来た人が「あちらで釣れてますよ。」と教えてくれた。ほんの数十メートル離れたところで釣れているとは、なんかショック・・・いかに自分が下手か。しかし教えてもらったポイントには人がすでに数人いるため、少し離れたところで釣りを続ける。しかし結局アタリらしいアタリはない。

しばらくすると雨が降ってきた。そのおかげで教えてもらったポイントにも人がいなくなったためやっと入る。海の中ではボラが群れている。ルアーを投げていると、ボラのアタリはたくさんあるが本命のアタリはない。そうこうしているうちに、雨はざざ降りになり日も昇ってきた。そのまま気力も尽き本日の釣り終了。

2週続けてボウズ・・・。別に珍しい事ではないがつらいな。

2009/03/15 釣行記2009年03月15日 11時15分

今週も釣りへ。三週続けて釣りにいけるなんて久しぶり。

夜中の3時出発。しかし毎週末天気悪いなあ。土曜は大雨だったし。今日は寒すぎ。ということで今週も、先週シーバスが釣れた温排水へ直行。先週同様ミノーを中心に探っていく。しばらくして小さなアタリあり。しかしフッキングしない。その後も、明確なアタリが何度かあるものの全く針に乗らない。結局、そのまま朝をむかえアタリすらなくなった。

ということで今週はボウズ。まあこれがいつもの自分ではあるが。

2009/03/08 釣行記 Part22009年03月08日 10時24分

シーバス 2匹目

次第に空が明るくなってきたころ、再び何か掛かる。エラ洗いをしのぎ、ゴボウ抜き。先ほどと同じくらいのシーバスだった。

日が昇るにつれてだんだん釣り人が増えてきた。どうやら稚鮎が釣れているらしい。たまたま自分の使っていたミノーがベイトに近かったようだ。鮎パターンのルアーを持っていればもう少し釣れたかも。しかし久しぶりに魚らしい引きを味わえたので2匹でも満足できた。

2009/03/08 釣行記 Part12009年03月08日 10時22分

シーバス

昨日は風が吹き荒れていたが、今日は少し収まってきたため釣行。

深夜3時起床。本日のターゲットはシーバス。とりあえず近場の港の様子から探ってみる。しばらくミノーを投げてみるが、反応なし。ポイントを少し移動してみても反応がないため結局1時間ほどで場所を移動する。

2ヵ所目。今日は結構寒い。こんなときは温排水。ということで、いつもの温排水の出ているポイントに行く。到着して数投。なにか掛かる。結構いい引き。慎重にやり取りして取り込み。あがってきたのは40cm程のシーバスだった。そんなに大きくないが、ここしばらく根魚しか釣っていなかったため、引きを楽しめた。

Part2へ続く・・・

2009/02/28 釣行記2009年02月28日 12時54分

メバルとムラソイ

実に、実に久しぶり。というか前回は2時間ほどしかできなかったので、実質今年初めての釣り。小さくても、少なくてもいいから釣りたいので根魚を狙いに南知多へ。

5時出発。6時前に現地到着。久しぶりの海は、前回来たときとはすっかり様子が変わっていた。藻が生えて春っぽく感じる。そして前回は無数にいた子メバルの群れはすっかりいなくなっている。とりあえずまだ薄暗いので街灯周りにルアーを投げてみる。しかし全く反応無し。水がスケスケで底まで見えるのだが、どうも生体のいる感じがしない。しばらく探るがアタリもなく場所を移動。

2ヵ所目。ここでは少しだがメバルの姿が見える。しばらくルアーを投げていると何か掛かる。しかしどうにもサイズが小さい。あがってきたのは予想通り子メバル。その後もう一匹子メバルを釣ったところで場所移動。

3ヶ所目。今度はテトラポットの隙間を穴釣り。重いシンカーを使って、テトラの奥の奥までワームを送り込む。しかし、なかなか反応がない。諦めかけて場所を移動しようと思ったとき、一匹ムラソイが釣れる。

4ヶ所目。全く反応もないまま移動。

5ヶ所目。こちらもどうも釣れなさそう。岩の隙間からムラソイを一匹釣り上げる。

ということで、大分場所を移動した割には寂しい釣果に終わった。しばらくは難しい釣りになりそう。

2000/1/11 釣行記2009年01月11日 18時34分

昼から少しだけ時間ができたので釣行。

15:00出発。今週は前回も行った温排水のポイントに行く。時間も限られているため、今日は新しく買ったバンプラとかいうルアーの様子見がメイン。ポイントに着くと何人かがすでにいるため、場所をずらして釣り開始。しばらく底を探ってみるがアタリがない。開始一時間、いきなり1個ルアーをなくす。その後まもなくもう1個なくし様子見の意味がなくなる。代わりのルアーでしばらく釣っていると、アタリらしいもの有り。しかしのらない。結局夕食の時間になったため、残念ながら時間切れ。

しかし久しぶりに1000円以上のルアーを買ったが、やっぱり自分には安物があっていると再認識した。

2008/12/29 釣行記2008年12月29日 10時54分

タケノコメバル

昨日から冬休み。今日は今年の釣り収め。

朝4時起床。まずは温排水の出るポイントに行ってみる。しばらくミノーやワームを投げてみるが、ボラらしいアタリがぽつぽつあるだけ。7時ごろ場所を移動する。

2ヶ所め。以前一度だけ行ったことがあるポイントに移動。底をワームで探ってみる。しばらく探っていると引っ手繰るようなアタリあり。そのまま引き抜くとタケノコメバルだった。結構塩分の薄い汽水域だと思うがタケノコいるんだなぁ。

その後はアタリもなくなり本日終了。最後はボウズでなくて良かった。

2008/12/20 釣行記2008年12月21日 11時46分

カサゴ

今週も天気がよさそうなので釣行。

夜11時。家から30分ほどの堤防に到着。夜中にも関わらず駐車場にはたくさん車が停まっている。ポイントまで自転車で移動。空いているところで竿を出す。しばらくジグヘッドで底を探っていく。しかしアタリは無い。さらに根掛が多発。釣りをしている時間より仕掛けを直している時間の方が長い。底を諦めて、ルアーを泳がせる釣り方に変える。2時間ほどしてようやくアタリあり。なかなか重い。引き抜いてみると、お腹がパンパンのカサゴだった。

その後はアタリもなし。3時近くになり集中力も切れてきたので本日は終了。かろうじてボウズを免れた。