2010/03/28 釣行記2010年03月28日 15時13分

しかし本当に釣りに行ってる時間がないな。毎週のように行っていた数年前が懐かしい・・・

今日は朝9時から子供をイチゴ狩りに連れて行かなければならないため、かなり時間が限られた釣行。しかし、朝3時起床予定が寝坊をして4時起床。1時間後にポイント到着。いつも通りミノーで様子見。しかし大した反応はない。その後色々ルアーをローテーションしてみたが釣れたのはボラ2匹のみ。

そろそろ暖かくなってきたのでたくさん釣りに行きたいが、なかなか厳しいなぁ。

2010/01/16 釣行記2010年01月16日 17時44分

前回の初釣りは無残にボウズに終わったため、今週も釣行。

朝4時出発。今日も寒い。ラジオの天気予報では低音注意報が出されていると伝えている。

一ヶ所目。久しぶりに行く温排水のポイント。若干の向かい風だが釣りができないほどではなさそう。温排水周りには無数のボラがいるため、その下の層を狙う。しばらく探るが、何度かボラがスレでヒットしてはラインをちぎっていく。その後向かい風が強烈になり撤退。

二ヶ所目。風裏になるポイントに移動。かなり釣りはしやすい。しかしこちらもボラが群れている。同じ様にボラのいない層を狙う。しかし何も掛からず。餌釣りをしている人も何人かいるが、釣れているところは見なかった。結局9時まで粘ってもアタリ無し。日が昇っても寒く、撤収。

2010年、2連続ボウズのスタート。でも去年もそんな感じだったか。

2010/01/03 釣行記2010年01月03日 20時34分

結局、喪中なども重なり2009は釣りに行けないまま終わってしまった。冬休みももうすぐ終わりなので本日釣行。

しかし、ここしばらくとても寒い。釣れそうもない天気だが行けるときに行っておく。

朝4時出発。寒いので温排水周りを狙う。しかし正月ということもあり、あまり温排水にも期待できない。現地に着いてみると、人気ポイントだが釣りをしている人はいない。そして温排水も出ていないよう。まあ一応ルアーを流してみる。しかしアタリはない。たまに小さな魚が泳いでいるのは見えるが、ルアーの対象となる魚は影が薄そう。午前6時、場所を移動する。

今度はメバルを狙うことにする。日も昇ってしまっているので、小物でも釣って遊ぼうと思う。現地に着くと小さなメバルは群れている。しかし小さすぎてルアーにはなかなか乗らない。結局数ヶ所周って一匹も釣れず。風が強くなり寒さに耐え切れず本日終了。

新春なので一匹くらいは釣りたかったが寒すぎ。

2009/09/19 釣行記2009年09月19日 10時10分

もう前回いつ行ったか忘れたぐらい久しぶりに釣行。ここしばらく魚が釣れていないのは確か。なので今回は確実に釣るべく根魚を狙おうと思っていた。しかし台風の影響で波はかなり高いらしい。おそらく遠くまで釣行しても結果は見えていそう。ということで今回も近場ですます。

朝4時起床。近場の港に行く。なにやら小さな魚が群れているよう。おそらくボラかセイゴの子供。いつも通りミノーで探ってみる。しかし反応なし。しばらく探ってみるがたいした反応もないまま朝になる。ポイント移動。

2ヶ所目。こちらでは無数のボラの大群がいる。たまに大きな魚も見えるが鯉ばかり。こちらでも色々探ってみるが反応なし。

3ヶ所目。もう海は諦めて淡水で釣ってみる。しかしこちらもダメ。午前9時、いいかげん疲れて帰宅。

もう何日釣れていない?季節も良くなってきたのでそろそろ気合をいれて釣りをしたいが10月は運動会やら行楽やらイベントが多い。まだ当分釣れなさそう・・・

2009/07/25 釣行記2009年07月25日 10時43分

一月ぶりの釣行。しかし今年はなかなか釣りにいけないな・・・。

朝5時出発。10時頃には帰らなければいけないため近場で済ます。現地に着くとかなり風が強い。海もうねり気味。とりあえず一通りのルアーを試す。しかしボラ以外のアタリはない。海には何か小魚が群れているが、それを捕食しているような魚は見当たらない。エサで釣りをしている人にはギマらしい魚がぽつぽつ釣れているようだが、自分には結局アタリなし。9時頃には暑くなりだし粘っても釣れそうもないため竿をたたむ。

しかしこうも釣りに行く機会が少ないとなかなか厳しいな。どうしても確実に釣れる根魚に逃げたくなる・・・

2009/06/14 釣行記2009年06月14日 09時54分

ほぼ1ヶ月ぶりに釣行。

いつも釣りに行くときは、ロッドを2~3本ほど持っていく。しかし、どうも複数のロッドを持っていると、釣れない時にあれやこれや試してみたい衝動に駆られるため、結果的に集中力がなくなり逆効果のような気がする。ということで本日はシーバスロッド1本のみを持っていく。

朝5時半出発。30分ほどで現地到着。今日はしばらく狙っていなかったクロダイを狙ってみたいと思う。昨年からあまりの釣れなさに諦めていたが、特に他に釣りたい魚がいるわけでもないので改めて狙ってみる。ルアーはバンプラ。雑誌などでしばしば見かけて、よく釣れるようなことが書いてあったので、鵜呑みにしてトライ。底を探っていく。しかし反応無し。エサでクロダイを狙っている人はポツポツ上げている様子。どうもカラスガイで釣れているみたい。ということで自分も黒いルアーに変えてみるが、やはりアタリがない。魚は確実にいるのに釣れず。

結局10時頃までやってみるがアタリは無し。やはり今年も厳しいなぁ。マグレでも釣れてくれないか・・・。

その後ポイントを移動。改めて釣りをしようと思ったが、ロッドのガイドが割れていることに気付く。まあガイドが1つくらい無くても気にしないので、ペンチで折ろうと思ったら・・・・・・ロッドが折れる。やはり何が起こるかわからないので、複数のロッドを持っていくのが正解。本日の収穫は以上。

2009/05/15 釣行記2009年05月15日 23時22分

今週末も雨らしい。ということで、本日釣行。

子供が寝たら出撃しようと思っていたら一緒に寝てしまい出遅れる。11時、近場の港に到着。今日の狙う魚はシーバス。いつものポイントには先行者がいるので少し離れて釣り開始。今日の狙う魚はシーバス。海にはいつもどおりボラが跳ねている。開始から30分、ミノーを投げていると明確なアタリがある。しかしフッキングせず。その後もアタリらしいものはあるものの乗らない。先行者も釣れていない様子。

12時半ごろ釣り場を対岸に移動。しかしこちらもダメっぽい。周りで釣りをしていた人たちも次々に帰っていく。自分も1時前に終了。

今年はあまりシーバスが釣れないなぁ。自分だけか?

2009/05/04 釣行記 Part22009年05月04日 12時30分

クロソイ
目的の魚ではなかったが、前二回がボウズだったことを考えると今日はかなり期待できそう。引き続き底を探っていく。するとすぐにまたアタリあり。今度は・・・・・またタケノコメバルだった。写真を撮らずにリリース。なかなか目的の魚が釣れないな・・・。


さらに探っていくと、またアタリあり。今度はさっきよりも大きそうで結構引きがいい。今度こそ目的の魚か?一気に引き抜く。釣れたのは・・・・・・目的の魚「クロソイ」。やっと釣れた。この魚、同じ愛知県でも自分の地元、西の方にはあまりいない。たいてい釣れる根魚はムラソイ、タケノコメバル、カサゴなどがほとんど。なのでわざわざ1時間以上かけてここまで釣りに来たのだが、釣った感想は・・・・・前に釣ったことあるんじゃないか?どうも見たことがある。たぶん自分のなかでムラソイかタケノコとして処理していたのではないかと思う。


いずれにせよ、目的の魚が釣ることができてうれしいのは確か。久しぶりにHPも更新(愛知DEルアー&フライ)。ちなみにその後は全くアタリがなくなり、色々手を変えてみるが釣れることはなかった。だが目的を達成できて満足。吉野家で食べた朝食もうまかった。

2009/05/04 釣行記 Part12009年05月04日 12時29分

タケノコメバル

以前も書いたが、どうしても釣りたい魚がいる。ということで今回も東三河まで釣行。

潮の都合で夜1時に出発。2時ごろ到着。前回、前々回と強風に泣かされ全く釣りにならなかったが、今日の天候はとても穏やか。風はほとんどなく波もほぼなし。常夜灯周りで早速釣り開始。ワームで底を探る。しかし相変わらず根掛かりが多い。丁寧に探っていくと、開始後30分ほどでアタリあり。あまり大きくなさそうだが、目的の魚かもしれないので慎重にやり取りし、引き抜く。釣れたのは・・・・・・・タケノコメバルだった。当然、この魚が目当てではない。

Part2へ続く・・・

2009/04/29 釣行記2009年05月01日 07時44分

明日からGWで5連休。ということで、いきなり釣行。しかし今日は普段どおりの仕事があって疲れているので近場で済ます。

夜10時、出発。近くの漁港でシーバスを狙う。ポイントには先行者がいたので声をかけてみると小さいのしか釣れていない様。確かに海では小魚の気配はする。とりあえずいつもどおりチャートのミノーでスタート。小さなアタリは頻繁にある。しかしおそらくボラか極小のセイゴっぽい。しばらくルアーをローテーションしながら探ってみるが小さなアタリばかり。1時間ほど粘ったころ、ようやくロッドを曲げるぐらいのアタリがあり!しかし合わせが甘くすぐにバレる。結局まともなアタリはこの一回のみ。午前1時ごろには仕事の疲れからか強烈に眠くなり、本日は断念。

随分暖かくなってきたので魚の活性はあがってきているみたい。今後魚のサイズが大きくなってきたころに期待。