DVDからyum2014年07月18日 15時19分

久しぶりにFedoraをアップグレードしようとしたらできない。


知らないうちに17のサポートは終了していましたよっと。


インターネット経由でyumを使った更新ができないので、DVDから行う方法を探す。
yumがどこのサイトに更新を見に行くかは、「/etc/yum.repos.d/」ディレクトリにあるレポジトリファイル(.repo)に記述してある「baseurl」と「mirrorlist」で決まる。今回ver.17のサポートが終了してしまっているためこのアドレスから更新を取得することはできない。

まず既存のレポジトリを無効にする。レポジトリファイルにある「enable=」を「1(有効)」から「0(無効)」に変更。

次に更新に使用するDVDをマウントする(仮に mount /dev/CDROM /media/CDROM とする)

新規に/etc/yum.repos.d ディレクトリにレポジトリファイルを作成。ファイルの名前は「fedora-dvd.repo」とする。

ファイルの内容としては、

[fedora-dvd]
name=Fedora 17 DVD
baseurl=file:///media/CDROM
enable=1
gpgckeck=0

といった感じ。


注意するのは「baseurl=file:」の後のスラッシュ(/)は3本。たったこれだけの不注意のために無駄な時間を使ってしまった・・・。