淡水ギンポ4年2014年05月17日 08時15分

淡水ギンポ

飼育開始から4年たった淡水ギンポ。

汽水飼育でも体調はよさそう。

コメント

_ 淀川 ― 2014年09月17日 23時03分01秒

お久しぶりです。淡水ギンポ4年とはすごいですね。大事に育てたら長生きするのでしょうね。
 ところで淡水ギンポの左横に写っていうるニョロニョロ系の生き物は何でしょうか?

_ さかなで ― 2014年09月18日 08時10分30秒

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
淡水ギンポは適応する水質の幅も広く、愛嬌もあっていい魚だと思います。
写真左に写っているのは「ミナミヒメミミズハゼ」です。ただ淡水ギンポの縄張りに入り込み攻撃を受けて、残念ながら死なせてしまいました。本来は丈夫な魚だと思います。

_ ぶひ ― 2018年07月15日 09時59分57秒

淡水カレイで投稿したものです。
アドバイス通り大切に育て数か月、妙に大きくなったカレイさん(笑)このままですと長生きしてくれるかなと。

ところで今回 淡水ギンポを飼うことになりました
釣りでたまたま飼ってしまった
シモフリシマハゼ数匹のいた小型水槽が空いたので
最近入荷がないインドゼブラブレニーを単独飼いすることにしました

輸送距離もあり なんだか弱っており
到着したときにかなりまずかったのですが
(横転 エラはぁはぁゼェゼェ)
少し塩を入れてプラケで療養したら
ものの30分でものすごく元気になり ほっとしました。・・

ギンポって生命力が強いイメージなのですが
ハゼと違って どこか繊細でしょうか?
意外と水流嫌いとか
もしかしたら汽水にした方が良いのかなとも

_ さかなで ― 2018年07月23日 13時26分54秒

こんにちは。返信が遅くなり申し訳ありません。

淡水カレイは順調なようで何よりです。

淡水ギンポに関してですが、私が買った個体はショップで汽水ストックだったため、そのまま私も汽水で飼育していました。水質に関しては淡水カレイに比べれば若干デリケートだったと思います。効果のほどはわかりませんが、一応水替えの時には毎回アクアセーフを入れていました。

参考になれば幸いです。

_ ぶひ ― 2018年07月23日 19時11分38秒

>返信が遅くなり
いえいえ 唐突に一方的な投稿しましてすみません
お返事ありがとうございます!

情報少なく とても参考になりました

>淡水カレイに比べれば若干デリケート
わかるような気がします。
ちょっと大丈夫 という感じでもありますが
我が家のカレイも頑丈なのかもしれません

ハゼを飼うようなものだとどっかでみつけましたが
そうかなぁ・・・と。
イダテンギンポに似てますが 彼らも汽水、海水ですものね。

_ さかなで ― 2018年07月24日 10時22分49秒

以前、水槽部屋の床をニスで塗装したのですが、部屋にその匂いが充満した際に淡水ギンポだけフラフラになってしまいました。(その後水替えと部屋の換気で回復しました)同じ部屋の淡水カレイやプレコなどは全くノーダメージだったので、やはり繊細なところがあるのだと思います。

ただ水質が安定してしまえば、かなりタフだと思いますのでそれまで気を付けていただけたらと思います。

_ ぶひ ― 2018年07月25日 18時53分05秒

またまたありがとうございます!

今、単独飼育にしておりますが
淡水カレイと同じような環境なのに(むしろ良い?)
淡水ギンポさん ここ数日 ちょっと元気がなく
アカムシを食べないです
自分の中では食べない=ダメ なので ちょっと心配

>水質が安定してしまえば、かなりタフ
土管の中で背びれ立てて周囲の様子伺ってますから
しばらく様子見で 元気出してほしいです!!

_ ぶひ ― 2018年07月25日 21時27分24秒

しつこくてすみません!
拒食かと思いきや 先ほど アカムシを2本食べました
とりあえずホッとしました

_ さかなで ― 2018年07月26日 08時13分11秒

淡水ギンポはハゼなどに比べてかなり警戒心が強い魚なので、環境に慣れてきたのかもしれませんね。これからも大切にしてあげてください。

_ ぶひ ― 2018年09月27日 22時30分15秒

先日はしつこい質問におこたえいただきまして ありがとうございます。
あれからギンポ君?は絶好調で少し大きくなりました。
現在単独飼いしておりますが、
淡水カレイさんたちと混泳は可能なのでしょうか?
(もちろん彼のお気に入りの土管付きで)
カレイさんの目玉をかじったりしてしまったら・・と思い
混泳を避けておりますが
こちらのギンポ君のページを見ると混泳中とありましたので
またまた質問してしまった次第です。

_ さかなで ― 2018年09月28日 21時18分25秒

こんにちは。
わたしが飼っていた時は混泳していても特に問題はありませんでした。淡水ギンポは自分のテリトリーに入ってくる者には手加減なしでしたが、砂にもぐっているカレイには無関心でした。

今飼育されている淡水ギンポの性格にもよるかと思いますので、混泳するときはよく観察しながらやって頂けたらと思います。

_ ぶひ ― 2018年09月28日 21時58分19秒

お返事ありがとうございます!
ハゼじゃないですが自分の視界やテリトリーは許さんって感じです
で、確かに人間と同じく 性格、個体次第ですね・・・

ちなみにコリドラス、ボルネオプレコ、ドジョウ水槽もありますが
こちら ギンポ住まい周辺 悪気なくちょろちょろしそうなので
こりゃNGと思いました

_ さかなで ― 2018年09月29日 06時02分04秒

淡水ギンポは攻撃力が高い魚なので、私も混泳していた生体を肉片にされたことがあります。 我が家の淡水カレイはほぼ砂から出てこず、かつ淡水ギンポより数年前から飼っていたのである程度大きかったため大丈夫だったのかも知れません。積極的に砂から出て餌を食べる個体やまだ小さい個体は注意したほうがいいと思います。

_ ぶひ ― 2018年09月29日 10時11分06秒

確かに攻撃力が高い・・・
カレイが先輩格で体格もそこそこ大きく、ギンポの視界に入らない(生活圏がちょっと違う)
あとはギンポの個人的な?性格ですね
さかなでさんのカレイはけっこう大きいですもんね。

こちらの北米カレイ君&アジアウシノシタさんは
5-8センチくらい
砂から出てきて積極的に食べる住人?です
特に北米君ですが。
実はよく動くというそこが心配でした
ギンポ 視界=イラつく=攻撃んじゃないかと・・・
カレイ’s  あなたたちハゼじゃないかと思うくらい動きます。

うーん やっぱり不安なので止めますわ
ギンポはお隣の狭小住宅に住んでもらいます
今回も とても参考になりました
ありがとうございます!!

_ さかなで ― 2018年09月29日 14時29分27秒

活発なカレイは攻撃されてしまうかもしれませんね。うちのカレイは10年間一度もエサを食べているところを見せないくらい引きこもっているので大丈夫だったのかも知れません。安全が一番だと思います。

_ ぶひ ― 2018年09月29日 16時04分27秒

>うちのカレイは10年間一度もエサを食べているところを見せないくらい引きこもっているので

・・・うーむ 大人しい。。。まさに個体差ですね

先日購入したアジアンウシノシタさんは私の気配を察して
「なんですの?」って顔をあげてじりじり寄ってきます・
北米はジャンプしてきます。。。普段は大人しいですが
気配を察するとちょー活発系です

ブレニーも個体差あると思いますが、
ひらひら軍団(カレイ)ムカツキっ うりゃー!
ってなりそうなので ブレニー君は狭小戸建てとします・・・

なんどもありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック