シルバースキャット3年2012年01月25日 20時40分

シルバースキャット3年目

シルバースキャット飼育開始から3年。こちらは1年前より少し大きくなったかな。

1ヶ月ほど前から、体調不良。一時期は体をまっすぐに保てずエサも取れない状況だったため、半ばあきらめていた。しかし薬浴と断食の結果、回復しつつあり、エサもよく食べるようになった。

コメント

_ mahなseer ― 2012年03月22日 08時57分18秒

はじめまして。

Youtubeで動画投稿されてらっしゃる方ですよね?

http://www.youtube.com/user/amazonflog2?feature=watch

汽水魚を何年も飼育されてらっしゃるだけあって、魚の状態は良さそうですね~。

http://www.ne.jp/asahi/sakanade/sakanade/kisui/kisui1.html

↑こちらのページで書かれている、淡水カレイや淡水イシモチ等の情報は、こちら(↓)に詳しく載っていますよ。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/4418/aquaindex.html

また、日本に輸入されるインド産の淡水コチは「Platycephalus indicus」という種類で、淡水ハモは「Congresox talabonoides」という種類、淡水コシオリエビは「Aegla platensis」という種類です。

_ さかなで ― 2012年03月23日 09時06分19秒

はじめまして。
コメントならびに貴重な情報ありがとうございます。

さっそくHPの淡水コチ、淡水ハモ等の情報を更新させていただきたいと思います。

_ mahなseer ― 2012年03月23日 16時37分34秒

淡水○○の追記です。

アマゾンからの淡水ヒラメは「Citharichthys spilopterus 」で、インドネシア辺りからの淡水ウツボ(ポルカドットモレイ)は「Echidna xanthospilos」、インドからの淡水キスは「Sillaginopsis panijus 」です。

なお、学者ではないので、学者の様な同定はやっていません。ですから、もしかしたらですが学名違いがあるかもしれないです(勿論、ネットに写真がある場合は写真を、無い場合は分布域や大きさ等を照らし合わせて調べました)。

調べる時は「Fishbase」を主に使い、他の海外のサイトや日本のサイトでもかなり調べたので、恐らく間違ってはいないとは思います。

_ さかなで ― 2012年03月24日 12時15分48秒

詳しい情報ありがとうございます。

汽水魚は俗名で流通する場合が多いので、なかなか種を同定するのは難しいでしょうね。最近でもあまり聞かない名前の魚が結構頻繁に輸入されて興味は尽きませんが。

引き続きHPの情報を更新させていただきます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック