水替え2010年06月12日 11時06分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

懐かしい虫2010年06月12日 16時16分

ヒメタイコウチ?

家のとなりに側溝がある。水はけが悪く、常に水溜りができている。ふとその側溝を部屋から見ると、何か黒いものが動いていた。よく見ると、タイコウチ。体が短いため、正しくはヒメタイコウチか?懐かしい!自分が子供のころは、それこそそこらへんの水溜りにたくさんいた。しかし開発がすすみ、生息場所が減ったのか、それとも自分が探さなくなっただけか、全く見なくなった。そういえばホタルやザリガニでさえ見なくなったな。

しばらくコップで観察し、元々いた側溝は水が干上がってしまうこともあるため、とりあえずビオに入れておいた。環境が気に入らなければ勝手に出て行くでしょう。メダカが食べられるかな?

2010/06/12 釣行記2010年06月12日 16時18分

タケノコメバル

もうすぐ梅雨入り。しかし今年は遅いな。

今週も、ルアーでクロダイを狙ってみる。しかしあまりの釣れなさに正直しんどくなってきた。

朝4時半出発。今回のポイントは自宅から30分ほど一級河川の河口。ポイントに着くと大潮の満潮でかなり水位は高い。足場が悪いため長靴を履いて釣り開始。時折小魚の群れが足元まで回遊してくる。その小魚を狙う魚もきっといるはず。またやたらと蟹も多い。小さいものから大きいのは手のひら大のまで、大小さまざまな蟹が足元を通り抜けていく。ポイントとしては生命感が豊富でよさそう。しかし、なかなかアタリはない。しばらく我慢をしていたが、飽きてきたため、テトラの近くをワームで探ってみる。すると何かしらヒット。引っこ抜くとタケノコメバルだった。

その後もテトラ付近でなにかしらのにょろにょろした魚が掛かるが、釣上げるには到らず。日が昇り潮が引いてくると、潮干狩り客が多くなってきたため今日はこれまで。

結局今日も目的の魚は釣れなかった。しかしポイントとしてはかなり面白そう。魚種も豊富そうだし、しばらく通ってみるのもいいかも。