水替え2010年06月05日 09時49分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

水替え中のマッドスキッパー2010年06月06日 17時35分

水替え中のマッドスキッパー

水替え中のマッドスキッパー。

そろそろ飼育し始めて2年半か。

結構付き合い長いな。

直立淡水ギンポ2010年06月06日 17時54分

直立する淡水ギンポ

汽水水槽に淡水ギンポを入れて1週間経過。

普段はヒーターの裏に隠れているがエサの時だけ、ちょっと出てくる。その時は何故かいつも直立。

Fedora12→13アップブレードでbind起動せず2010年06月09日 10時50分

久しぶりにLinuxネタ。

そろそろFedoraを12から13にアップグレードしようかと思う。しかしもちろんその前にテスト環境で試してから。

いつも通り、

rpm -Uvh fedora-release-notes-(バージョン).noarch.rpm

rpm -Uvh fedora-release-(バージョン).noarch.rpm

yum clean all

yum -y upgrade でアップグレード 。時間は掛かったが正常に完了したよう。次にメール、DNS、webなど各デーモンが正常に稼動しているかを確認。するとbindが起動していないことに気付く。またbindか・・・。

Fedoraをアップグレードしたことで、bindも9.6.1-13.P2.fc12から9.7.0-10.P2.fc13になっていた。まずbindを手動で起動してみる。すると結構長いエラーが表示された。要点としては

「zone ○○○○/IN: NS '○○○○' has no address records (A or AAAA)」

「zone ○○○○/IN: not loaded due to errors.」

「localhost_resolver/○○○○/IN: bad zone」

といった具合。このパターンのエラーが4回ほど○○○○の部分だけ変わって繰り返し表示される。何となく雰囲気からゾーンファイルに問題があるであろうことは分かる。

設定を1から見直すと、まず「named.conf」に「include "/etc/named.rfc1912.zones";」と記述してあり、その「named.rfc1912.zones」ファイルにエラーメッセージの○○○○がゾーンとして記述してある。そしてそこで「file "named.localhost"」などとゾーンファイルが指定してある。どうやらここで指定されているゾーンファイル「named.localhost」「named.loopback」「named.empty」に問題があるようだ。

ゾーンファイルの書き方の何が問題なのか?ネットでゾーンファイルの見本を検索したらすぐにわかった。上記3つのゾーンファイルにはNSレコードが

「  NS   @」

と記述されていた。しかし今は

「  NS   localhost.」

と記述するらしい。ちなみに普通の自作のゾーンファイルもNSレコードで記述したネームサーバーをAレコードでも記述しないと同様のエラーが出るようだ。

以上の内容を修正したら、bindはエラーなく正常に起動するようになった。

水替え2010年06月12日 11時06分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

懐かしい虫2010年06月12日 16時16分

ヒメタイコウチ?

家のとなりに側溝がある。水はけが悪く、常に水溜りができている。ふとその側溝を部屋から見ると、何か黒いものが動いていた。よく見ると、タイコウチ。体が短いため、正しくはヒメタイコウチか?懐かしい!自分が子供のころは、それこそそこらへんの水溜りにたくさんいた。しかし開発がすすみ、生息場所が減ったのか、それとも自分が探さなくなっただけか、全く見なくなった。そういえばホタルやザリガニでさえ見なくなったな。

しばらくコップで観察し、元々いた側溝は水が干上がってしまうこともあるため、とりあえずビオに入れておいた。環境が気に入らなければ勝手に出て行くでしょう。メダカが食べられるかな?

2010/06/12 釣行記2010年06月12日 16時18分

タケノコメバル

もうすぐ梅雨入り。しかし今年は遅いな。

今週も、ルアーでクロダイを狙ってみる。しかしあまりの釣れなさに正直しんどくなってきた。

朝4時半出発。今回のポイントは自宅から30分ほど一級河川の河口。ポイントに着くと大潮の満潮でかなり水位は高い。足場が悪いため長靴を履いて釣り開始。時折小魚の群れが足元まで回遊してくる。その小魚を狙う魚もきっといるはず。またやたらと蟹も多い。小さいものから大きいのは手のひら大のまで、大小さまざまな蟹が足元を通り抜けていく。ポイントとしては生命感が豊富でよさそう。しかし、なかなかアタリはない。しばらく我慢をしていたが、飽きてきたため、テトラの近くをワームで探ってみる。すると何かしらヒット。引っこ抜くとタケノコメバルだった。

その後もテトラ付近でなにかしらのにょろにょろした魚が掛かるが、釣上げるには到らず。日が昇り潮が引いてくると、潮干狩り客が多くなってきたため今日はこれまで。

結局今日も目的の魚は釣れなかった。しかしポイントとしてはかなり面白そう。魚種も豊富そうだし、しばらく通ってみるのもいいかも。

sudo でメタキャラクタ(ワイルドカード)が使えない2010年06月15日 08時34分

ずいぶん前から気にはなっていたが、放置していたこと。Linuxでsudoコマンドを使いroot権限で作業する時に、ワイルドカード(「*」等)が使えない。そのため複数のファイルをまとめてコピーしたり削除したりする時に、とても不便。

今更ながら解決方法を調べてみた。例えば

「sudo ls /var/named/chroot/etc/n*」

というコマンドを実行したい時には、

「sudo -s "ls /var/named/chroot/etc/n*"」

という感じに、オプション「-s」を付け、実行したいコマンドは「"」で囲めばいいらしい。はっきりいって理由は理解できていない。しかし、こういうものだと思っておけばずいぶん楽になる。

2010/01/05

Fedora 14にアップグレードしたら、上記の方法ではできなくなった。

sudo sh -c "コマンド" でできる。

水替え2010年06月19日 09時40分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

続・緑のカーテン2010年06月19日 17時32分

「緑のカーテン」の支柱&ネット設置

アサガオが大きくなってきたため、支柱を立ててネットを張ることにした。

ホームセンターに「緑のカーテンセット」が売っていたが2,000円ほどしたため、ネットと針金だけ購入。家に帰り、竹やぶまで竹を取りに行く。

取ってきた竹を針金で組み立ててネットを張る。途中雨が降り出して中断したが、夕方までには完成。

もう少しアサガオが大きくなったら摘芯してネットに固定したい。早く育て、緑のカーテン。早くしないと夏本番に間に合わない・・・