水替え2010年05月01日 10時03分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

ビオトープ20102010年05月02日 13時35分

ビオトープ2010

暖かくなってきたので今年もビオトープを再開。メダカもかなりの数が越冬できた。

昨年はウォータークローバームチカを使ったが、やはりデンジソウの方が和の雰囲気があり好きなため、今年は再度デンジソウを育てることにした。

2010/05/03 釣行記2010年05月04日 10時39分

ゴールデンウィーク2回目の釣行。

前回宣言したように、当面はボウズ覚悟でクロダイ一本に狙いを絞る。午後9時30分出発。1時間ほどで前回と同じポイントに到着。そして前回同様、チヌ専用ルアーで探っていく。ゴールデンウィークということもあり、釣り人もそこそこいる。しかしどうも釣れていなさそう。

チヌボンボン、バンプラなど一通りルアーを試すがアタリはない。ボラらしいベイトが多数いるのでミノーも試してみるがこちらも反応無し。シーバスを狙っている人も厳しそう。

結局1時半まで粘るもアタリらしいアタリ無し。本日もボウズ。しかしめげずに当面狙っていく。

2010/05/05 釣行記2010年05月05日 16時49分

ムラソイ

ゴールデンウィークも最終日。子供が釣りに行きたいというので、安い延べ竿を買い、海までドライブがてら釣行。

漁港に着き、堤防周りで群れている子メバルを狙う。エサは買うのがもったいないので、熱帯魚のエサの冷凍赤虫とホワイトシュリンプ。仕掛けを作り、魚の群れているところへ糸をたらすと、興味は示すがなかなか掛からない。そのうちに子供が飽きてきて、竿で海をかき回し始めた・・・。やはり4歳の子には早すぎたよう。

しかしせっかく海まできたので、生きている魚に触れさせたい。ルアーで穴釣りをして根魚を狙う。するとすぐにムラソイがヒット。子供も大興奮でバケツを取りに走る。

バケツの中のムラソイを手ですくって見せると、子供もおそるおそる触り始めた。最初は指でつつくぐらいだったが、すぐに慣れて手ですくってキャッキャッと喜んでいた。普段何気なく釣っているムラソイでも、今日は特別な存在となった。

最後はムラソイを海に帰して帰宅。いいGWだった。

水替え2010年05月09日 09時57分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

簾設置2010年05月09日 10時58分

簾設置

5月になり、気温が高くなってきたため、水槽の温度も上がってきた。毎年、ファンやクーラーを設置するまえに、まず簾を出す。安価な方法だが、部屋を涼しくするパフォーマンスは侮れない。

金魚移動&ホテイアオイ購入2010年05月09日 14時03分

スイレン鉢に金魚&ホテイアオイ

金魚すくいで掬った(というかもらった)金魚を、しばらくバケツで飼っていたがこのままにしておくのもどうか。

庭に転がっていたスイレン鉢を洗い水を入れ、玄関に置いた。ホームセンターでホテイアオイも2株購入。バケツから金魚を2匹移動した。

正直もてあましていた金魚だが、夏の間は涼しげな演出をしてくれそう。

水替え2010年05月16日 09時51分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

スイレン鉢に三色砂2010年05月16日 13時12分

スイレン鉢に三色砂

睡蓮鉢が暗くて金魚が見えないため、三色砂を敷いてみた。少し明るくなったか。

もう1つのビオから、増えすぎたメダカを5匹移動。

淡水ギンポ購入2010年05月16日 13時23分

淡水ギンポ購入
 以前から飼ってみたいと思っていた淡水ギンポ・インドゼブラブレニー。しかし、結構縄張り意識が強い魚のようで、飼育をあきらめていた。最近、通信販売で売られているのをみて、再び飼ってみたいと思い出した。問題は水槽。淡水ハオコゼとの混泳はリスクが高そう・・・。


そうだ、サテライトがあるじゃないか。

(画像は楽天アフィ)
 数年前に話題になり買ってはみたが一度も使っていなかった。これで淡水ギンポを飼ってみよう。


 水槽の問題が解決したので、早速注文。そして本日届いた。汽水で飼育するつもりだが、生体が入っていた袋の水はほぼ淡水。これから時間をかけて徐々に汽水に変えていくつもり。