雪だるま2010年02月06日 00時07分

雪だるま

自分の住んでいる地域にしては珍しくまとまった雪が降った。

子供も雪だるまを作れて大満足。

水替え2010年02月06日 11時03分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

水替え2010年02月12日 17時30分

明日から中小企業診断士の実務補習があるため、本日水替え。

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

中小企業診断士実務補習 1回目2010年02月15日 20時05分

中小企業診断士の実務補習に行ったきた。
時間ができたらまとめを更新したいと思う。

水替え2010年02月20日 10時04分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

チューリップの芽2010年02月21日 15時05分

チューリップの芽

最近ずいぶんと暖かくなり、昨年花壇に植えたチューリップの球根から芽が出てきた。20個ほど植えたが、見つけたのは5個ほど。

チューリップの芽22010年02月21日 15時07分

チューリップの芽2

こちらは水耕栽培で育てているチューリップ。

VPNの構築で悩む2010年02月22日 16時45分

VPNを構築する

仕事で、本社-営業所間でVPNを構築することになった。すでに別の営業所とVPNを構築しているが、費用節減のため今回は外注せず自分がやることとなった。

とりあえず営業所に出向く前に、自宅-会社間でVPNを構築してみることにした。ネットワークのイメージは図の通り。(グローバルIPは適当)

LAN1(本社)

ネットワーク 100.100.0.0 /16

普段はルーター3(100.100.0.254)を通してインターネットやEメールをしている。

今回、ルーター1(100.100.1.254)でVPNを構築。

LAN2(自宅)

ネットワーク 100.200.0.0 /16

インターネットもVPNも全てルーター2(100.200.0.254)を通して行う。

以前から利用しているVPNの設定ファイルを流用したため、VPNの構築自体は簡単にできた。ルーター1(100.100.1.254)とルーター2( 100.200.0.254)の間のPINGもLANのアドレスで問題なく通る。

しかし何故か、LAN1のPC(クライアントPC1)とLAN2のPC(クライアントPC2)間でPINGが通らない。

同じく、LAN1のサーバー(サーバー1)とLAN2のPC(クライアントPC2)間でもPINGが通らない。

ルーティングを色々いじってみたが、解決しない。とりあえずルーターのサポート(YAMAHA)に問い合わせてみる。サポート担当者が言うには、VPNの構築に問題はなく、サーバーなどでパーソナルファイアウォールが有効になっているくらいしか原因がないとのこと。しかしもちろん、そこはチェック済み。それ以外に原因は考えられないか聞いてみたが、ヒントはもらえなかった。

色々試行錯誤を繰り返し、何度も自宅と会社を往復するハメになった。YAMAHAのルーターは機種によっては、一度初期化してしまうと、シリアルケーブルがないと初期設定できないこともアダとなった。(初期化するとデフォルトのIPアドレスは振られない。シリアルケーブルの使えるパソコンが自宅になかった・・・)

2日目、解決方法も思いつかないまま会社でネットワークの構成を見直していた。するとあることに気が付いた。ルーター3(100.100.0.254)にルーティングテーブルが必要ではないか?ルーター3の設定画面を開いてみると、やはりそこにはすでにVPNを構築している営業所のルーティングが記述してあった。同じ要領でルーティングを追加。

100.200.0.0,255.255.0.0,100.100.1.254,LAN

すると今までできなかったLAN1-LAN2間のPCのPINGが通るようになった。

終わってみれば当たり前のことだが、LAN1のPCのデフォルトゲートウェイはルーター3になっているため、VPNでLAN1からLAN2へ行く為にはルーター3でルーター1への経路を示してやる必要があった。

自宅で苦労した甲斐あって、本番の営業所ではすんなりVPNが開通した。

Vistaで5577-G022010年02月22日 18時11分

 職場では、未だにAS/400からの印刷に、IBMの5577-G02というドットプリンタを現役で使っている。しかし最近のVistaパソコンには、プリンタのパラレルポートがなくなってきた。

 プリンタを買い換えるのはシャクなので、USB変換ケーブルを買って対応してみることにした。バッファロー、エレコム、コレガから似たような商品が発売されていたが、エレコムの「UC-PGT」を選択。選択理由は、コレガは高い、バッファローは・・・なため。

 
 画像は楽天アフィ

 しかしいざケーブルを買ってテストしようと思ったら、Windows Vistaに5577-G02のドライバがないことに気が付いた。色々探ってみるとどうやら「5557-H02」の「5577モードドライバー」とやらで動く可能性があるらしい。早速ホームページからダウンロードし、パソコンにインストール。プリンタのポートに「USBの仮想プリンタポート」とやらを選択。後はクライアントアクセスでプリンタセッションを構成。テスト印刷をしてみる・・・・意外とすんなり成功。ドライバやUSB変換をかましているせいでもう少してこずるかと思ったが。

 まあ、なにはともあれしばらく高いプリンタを買いなおさなくていいのは収穫。

2015/08/31現在 「5557-HD2」というドライバーで動作している。エレコム「UC-PGT」もWindows8.1まで対応して販売継続していた。

水替え2010年02月28日 10時59分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。