fedora10→11で「cpio: MD5 sum mismatch」2009年11月25日 15時49分

 fedoraを10から11にアップグレードしようと思い、「fedora-release-notes-11.0.0-2.fc11.noarch.rpm」をダウンロードしてきて「rpm -Uvh」コマンドを実行した。しかし「cpio: MD5 sum mismatch」とエラーができてアップグレードできない。以前にもfedoraのアップグレードで同じ様なエラーが出た経験がある。そのときは単にパッケージが壊れていただけなので、パッケージの再取得をしたら解決した。しかし、今回は何度ダウンロードし直しても同じエラーが出る。どうやら違う原因らしい。

 あれやこれや検索し試していると、どうやらrpmのバージョンが問題らしいことが分かった。「yum update rpm」でrpmをアップデートし再度トライしてみると、今度はエラーが出なくなった。

 しかしここしばらく、fedoraの10や11を入れたり抜いたりしているが、毎回違うエラーに悩まされるな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック