水換え2009年06月06日 15時28分

淡水水槽1/3水換え。

汽水水槽1/3水換え。

淡水水槽近況2009年06月07日 11時42分

淡水水槽近況

流木に巻きつけたモスがやっと生えそろってきた。反対にあれほど増えていたアマゾンフロッグピットが、なぜか元気がない。しばらくバケツに入れて天日にさらす。

2009/06/14 釣行記2009年06月14日 09時54分

ほぼ1ヶ月ぶりに釣行。

いつも釣りに行くときは、ロッドを2~3本ほど持っていく。しかし、どうも複数のロッドを持っていると、釣れない時にあれやこれや試してみたい衝動に駆られるため、結果的に集中力がなくなり逆効果のような気がする。ということで本日はシーバスロッド1本のみを持っていく。

朝5時半出発。30分ほどで現地到着。今日はしばらく狙っていなかったクロダイを狙ってみたいと思う。昨年からあまりの釣れなさに諦めていたが、特に他に釣りたい魚がいるわけでもないので改めて狙ってみる。ルアーはバンプラ。雑誌などでしばしば見かけて、よく釣れるようなことが書いてあったので、鵜呑みにしてトライ。底を探っていく。しかし反応無し。エサでクロダイを狙っている人はポツポツ上げている様子。どうもカラスガイで釣れているみたい。ということで自分も黒いルアーに変えてみるが、やはりアタリがない。魚は確実にいるのに釣れず。

結局10時頃までやってみるがアタリは無し。やはり今年も厳しいなぁ。マグレでも釣れてくれないか・・・。

その後ポイントを移動。改めて釣りをしようと思ったが、ロッドのガイドが割れていることに気付く。まあガイドが1つくらい無くても気にしないので、ペンチで折ろうと思ったら・・・・・・ロッドが折れる。やはり何が起こるかわからないので、複数のロッドを持っていくのが正解。本日の収穫は以上。

水替え2009年06月14日 10時53分

淡水水槽1/3水替え。

隔離水槽にいた赤コリがいっしょにいたオデッサバルブに齧られたため、メイン水槽に戻す。

汽水水槽1/3水替え。

丈夫(といわれている)水草購入2009年06月18日 18時07分

購入した水草

今まで水草と言えば、ミクロソリウムやアヌビアスなど活着するタイプと浮草くらいしか買ったことがなかった。しかしどうも淡水水槽の背景が淋しいので、初めて植えるタイプの水草に挑戦してみることにした。

ネットで丈夫そうな水草を探す。そして購入。左からハイグロフィラ・ポリスペルマ、ロタラ・ロトンディフォリア、バリスネリア・スピラリス。果たしてCO2も肥料も無しの我が家の環境でどれが生き残るか。もしくは全滅か。

最近のシルバースキャット2009年06月19日 08時15分

最近のシルバースキャット

最近、やたら大きくなってきたスキャット。購入当初は500円玉ほどだったが。もはや他の魚との混泳が不可能なのは明らか。いずれは別水槽か。

今朝のビオ2009年06月19日 08時18分

ビオでトンボが羽化

いつもの朝同様、メダカに餌をあげようとビオトープをのぞいてみると、トンボが羽化しているところだった。前もトンボが羽化しているのを見たが、そのときは小さな糸トンボみたいなタイプだった。しかし今回のは色も派手で、見た目も立派。しかしこれだけ大きいトンボだと、ヤゴの時に間違いなく子メダカを食ってるな・・・。

2009/06/20 釣行記 Part12009年06月20日 18時26分

ムラソイとタケノコメバル

今週も天気がよさそうなので釣りへ。

朝4時出発。先週同様、近場のポイントに行ってみる。ちょうど満潮。人も多い。しかし誰も釣れていない様子。自分も2時間ほどでデカいボラを2匹ほど掛けたところで場所移動。

1時間ほど南下し、ゴロタで根魚を狙ってみる。まず手始めに足元の岩陰を探る。するとすぐに掛かる。小さめではあるが、ムラソイ。久しぶりに釣れてうれしい。その後、ルアーを投げて底を丁寧に探ってみる。すると今度はタケノコメバルをゲット。その後数匹タケノコを追加。

Part2へ続く・・・

2009/06/20 釣行記 Part22009年06月20日 18時50分

本日最大のタケノコメバル

小さなタケノコメバルばかりなのでそろそろ大きいのが欲しいところ。と思っていたら、なかなかいい引きを見せる魚が掛かる。今日最高のおよそ25cm。

その後も数匹タケノコメバルばかりが釣れ、結局合計10匹ほど。サイズは全般に小さげだったが、久しぶりにボウズを逃れて楽しめた。

水換え2009年06月21日 10時19分

淡水水槽1/3水換え。オデッサバルブがアカヒレも齧り始めたので、結局単独飼育することにした。

汽水水槽1/3水換え。