Windows2000のアイコンのフォント変更2009年04月14日 11時25分

フォントの変更

これまた今さら感があるが、最近忘れっぽいのでメモっておこう。

Windows2000に言語のインストールテストをしていたら、なぜかデスクトップのアイコンのフォントがいつもとは違うものに変わってしまった。よくみるとウインドウやメニューなどすべての文字のフォントが変わってしまったようだ。別にこのまま使いつづけても実害はなさそうだが、気持ちが悪いので直す。しかし直し方が分からない・・・

ネットで調べてやっと見つける。コントロールパネルから「画面のプロパティ」を開き「デザイン」タブを選択。「指定する部分(I)」でアイコンやメニューなど部分ごとにフォントを選べるのだが、なぜかフォントがすべて「Tahoma」になっていた。これをWindows2000のデフォルトである「MS UI Gothic」に変更すると、元に戻った。

なぜ変わってしまったのかは不明。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック