Windows2000で中国語を表示、入力する2009年04月14日 11時01分

Windows2000で中国語入力

今さら感があるが、仕事でWindows2000+Office2000環境でで中国語を表示、入力できるようにして欲しいといわれ苦労したためメモっとく。

1.まずは中国語を表示できるようにする:

コントロールパネルから「地域のオプション」選択。

「全般」タブの「システムの言語設定(L)」で「簡体字中国語」と「繁体字中国語」にチェックを入れ「適用」。言語のインストールが始まる(途中でWindows2000のCDを要求される)。

Windows2000を再起動して、試しに中国のYahooを見てみると、ちゃんと中国語が表示されているようだ。

2.次に中国語を入力できるようにする:

コントロールパネルの「地域のオプション」から「入力ロケール」タブを選択。

「インストールされている入力ロケール」で追加ボタンをクリック。

「入力ロケール(I)」に「中国語(中国)」、「キーボードレイアウト/入力システム(K)」に「中国語(簡体字)-MS-PinYin98」を選択しOK。

適用、OKで地域のオプションを閉じる

試しにワードを開き入力してみる。日本語と中国語の入力を切り替えるのはデフォルトで左の「Shift+Alt」キーで行う。「nihao」とでも入力してみてスペースキーで漢字に変換できれば成功。注意するのは中国語入力モードの際は「Shift」キーを押すと直接入力に切り替わってしまうので、もし変換できないときはShiftキーを押してみること。

ちなみにXPやVistaならこれほど苦労することはないらしい。

*********************************************

せっかくなのでVistaでのやり方も調べておいた。

コントロールパネルの「地域と言語のオプション」より「キーボードと言語」タブを選択。

「キーボードの変更(C)」ボタンをクリックすると「テキストサービスと入力言語」が開くので全般タブを選択。

「インストールされているサービス(I)」で追加ボタンをクリック。一覧から「中国語(中国)」をツリー展開し、「キーボード」内の「中国語(簡体字)-Microsoft PinYin IME」にチェックを入れる。OKで閉じる。

使い方は基本的にWindows2000と同じっぽい。

**************************************

Windows2000,Vistaとも、外国語入力の設定は各ユーザーごとに持っているようなので、複数ユーザーでログインする場合はそれぞれで設定する必要があるようだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック