2009/02/28 釣行記2009年02月28日 12時54分

メバルとムラソイ

実に、実に久しぶり。というか前回は2時間ほどしかできなかったので、実質今年初めての釣り。小さくても、少なくてもいいから釣りたいので根魚を狙いに南知多へ。

5時出発。6時前に現地到着。久しぶりの海は、前回来たときとはすっかり様子が変わっていた。藻が生えて春っぽく感じる。そして前回は無数にいた子メバルの群れはすっかりいなくなっている。とりあえずまだ薄暗いので街灯周りにルアーを投げてみる。しかし全く反応無し。水がスケスケで底まで見えるのだが、どうも生体のいる感じがしない。しばらく探るがアタリもなく場所を移動。

2ヵ所目。ここでは少しだがメバルの姿が見える。しばらくルアーを投げていると何か掛かる。しかしどうにもサイズが小さい。あがってきたのは予想通り子メバル。その後もう一匹子メバルを釣ったところで場所移動。

3ヶ所目。今度はテトラポットの隙間を穴釣り。重いシンカーを使って、テトラの奥の奥までワームを送り込む。しかし、なかなか反応がない。諦めかけて場所を移動しようと思ったとき、一匹ムラソイが釣れる。

4ヶ所目。全く反応もないまま移動。

5ヶ所目。こちらもどうも釣れなさそう。岩の隙間からムラソイを一匹釣り上げる。

ということで、大分場所を移動した割には寂しい釣果に終わった。しばらくは難しい釣りになりそう。