2009/1/2 釣行記2009年01月02日 17時12分

正月で暇なので今年の初釣り。

朝4時起床。今日はいつも以上に寒いので、温排水の出ているポイントを目指す。朝5時、現地到着。しかし温排水は出ていない・・・。正月休みか。しばらくルアーを投げてみるが無反応。ポイントを移動。

2ヶ所目。こちらも温排水のポイント。こっちはちゃんと温かい水が出ている。しばらく探ってみるがこちらも無反応。10時頃、結局見切りを付ける。

帰りによくいくテトラのポイントに根魚を狙いに行ってみる。しかし風が強すぎ釣りにならない。少し港のなかで竿を出してみたが、一度だけ小さなアタリがあっただけ。

昼になり本日終了。新年からボウズ。今年も厳しそう。

水替え2009年01月03日 00時37分

淡水水槽1/3水替え

汽水水槽1/3水替え

パワーキャニスター破損2009年01月03日 10時38分

破損したパワーキャニスター10のパイプ

汽水水槽の外部フィルター、パワーキャニスター10の掃除をしようと思い、パイプからホースを無理に外そうとしたら、ホースが破損・・・。若干弱そうな感じはしていたが。

パーツを買いに2件ほどショップを巡ってみたが売っていない。通販で買うしかないか。

パワーキャニスター10から水漏れ2009年01月03日 10時43分

水漏れしだしたパワーキャニスター10

パイプが破損したパワーキャニスター10だがさらに追い討ちをかけるように、コンセントのコードのところから水漏れしだした。正しくは普通に使っている分には問題ないのだが、若干本体を傾けると水が垂れてくる。

パイプも壊れたことだし、この際外部フィルターを新しく買い直すことに決めた。しかし明日から1泊2日で旅行に行くのだがすごく不安・・・

パワーボックス45購入2009年01月05日 17時48分

パワーボックス45

ニッソーのパワーキャニスター10が水漏れしたため、コトブキのパワーボックス45に買い換えた。パワーボックスに決めた理由は、淡水水槽で2年くらい使っていて問題がないから。そして何より安いから。

しかし汽水水槽の外部フィルターは、30cm水槽のときから数えてこれで4台目。過去の3台はいずれも物置で眠っている。もったいない・・・

淡水ハオコゼ死亡2009年01月07日 06時52分

正直いまだに心の整理が付いていない。しかしもしかしたらこのブログを見て淡水ハオコゼを飼育している人もいるかも知れないので、なるべく早く記録しておくことにする。

09/01/03 汽水水槽の水替えの際、外部フィルター(パワーキャニスター10)の掃除を行う。その際、コンセントのコードが出ている部分から水漏れしていることに気付く。パイプも破損してしまったため、通販でコトブキのパワーボックス45を注文する。到着は5日午前の予定。それまで応急処置でしのぐ。

09/01/04 外部フィルターからの水漏れはとりあえず収まっている様子。今日から一泊二日で旅行に行くので少し不安。淡水ハオコゼに変わった様子はない。

09/01/05 昼頃、旅行から帰宅。幸い水漏れはしていない。通販で注文したパワーボックス45が到着していたので、パワーキャニスター10と入れ替える。その際、リングろ材とウールは使いまわしすることにした。ただリングろ材が少し足りないので、スドーのろ材を追加した。水槽に5Lほど汽水を追加する。

夜、淡水ハオコゼにエサを与える。若干食いが悪いが、おそらく昼間に水槽をいじったため警戒しているのだろうと思う。

09/01/06 朝、汽水水槽をのぞくと淡水ハオコゼが1匹横たわっている。すでに瀕死の状態。もう1匹も色が黒ずみ明らかに調子が悪そう。ただ混泳しているマッドスキッパーとセパレータで分けて飼育している淡水カレイ、バンブルビーゴビー、G・デルモゲニーに変わった様子はない。急いで水槽の塩分濃度、pHを測ってみるがいつもと変わりない。何が原因か分からないが、とりあえず10Lほど水替えをして出勤する。

夜、家に帰ると、横たわっていた淡水ハオコゼは死んでいた。もう1匹も横たわり瀕死の状態。ただ他の魚たちは何ら変わった様子はない。依然原因がわからないまま、もう一度10L水替えを行う。

09/01/07 朝、もう1匹の淡水ハオコゼも死んでいた。他の魚たちに変わった様子はない。

以上がこの数日間で起きた出来事。淡水ハオコゼx2、マッドスキッパー、淡水カレイx2、バンブルビーゴビー、G・デルモゲニーがいる汽水水槽で、淡水ハオコゼだけが2匹死んでしまった。おそらくタイミングからして外部フィルターを交換したことが影響しているのだろうが、なぜ淡水ハオコゼだけが死んでしまったのか、全く理解できていない。

ただ良かれと思って外部フィルターを交換したことが、結果として淡水ハオコゼを死なせてしまったことは疑いようのない事実。多少の水漏れくらい気にせず以前の外部フィルターを使いつづけていれば・・・。悔やんでも悔やみきれない思い。

淡水ハオコゼを通販で購入してから1年と1ヶ月だった。導入当初は手探りの飼育で死なせそうになったこともあったが、もちこたえてくれた。とても懐き、エサの時間になると寄ってくるようにもなった。今まで自分が飼育した熱帯魚の中で一番のお気に入りだった。しかしこの数日で2匹同時に失ってしまったショックはあまりにも大きい。と同時に自分の飼育の未熟さが情けない。

またいつか、もう一度飼育してみたい。そのときは必ず今回より長生きさせられるように・・・。

マッドスキッパーまで不調2009年01月08日 06時50分

昨日、淡水ハオコゼが急死してしまったが、今度はどうもマッドスキッパーの調子が悪い。いつもなら陸に上がっているが、ずっと底の方でじっとしている。泳ぐ力も低下しているようにみえる。

外部フィルターを替えてからわずか数日でここまで水槽の状態が悪化するとは思ってもみなかった。なるべく水質が変化しないようにろ材を使いまわし、pHなども以前と変わっていないのだが何がいけないのかわからない。原因がわからない今、水替えも2回し、もう打つ手が思いつかない。どうか彼らの生きる力を信じたい。

水替え2009年01月10日 10時33分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。マッドスキッパーの体調は依然あまりすぐれないみたい。

2000/1/11 釣行記2009年01月11日 18時34分

昼から少しだけ時間ができたので釣行。

15:00出発。今週は前回も行った温排水のポイントに行く。時間も限られているため、今日は新しく買ったバンプラとかいうルアーの様子見がメイン。ポイントに着くと何人かがすでにいるため、場所をずらして釣り開始。しばらく底を探ってみるがアタリがない。開始一時間、いきなり1個ルアーをなくす。その後まもなくもう1個なくし様子見の意味がなくなる。代わりのルアーでしばらく釣っていると、アタリらしいもの有り。しかしのらない。結局夕食の時間になったため、残念ながら時間切れ。

しかし久しぶりに1000円以上のルアーを買ったが、やっぱり自分には安物があっていると再認識した。

マッドスキッパー1年&北米淡水カレイ半年2009年01月13日 06時28分

マッドスキッパーを飼育しだして、今日で調度1年がたった。最近まで問題なく飼育できていたが、先日外部フィルターを交換してから体調が悪そうなので心配。

忘れていたが北米淡水カレイも飼育しだしてから半年たった。こちらは3匹購入したうち1匹は死なせてしまったが、後の2匹は順調。ただエサを食べすぎで太ってきたのが少し心配。