ゴールデンデルモゲニー死亡2008年12月01日 06時17分

昨日購入し、家に着いたときからビニール袋の中で横たわっていたゴールデンデルモゲニーが今朝死んでいた・・・。残念。あと2匹は何とかしたい。

淡水ハオコゼ&バンブルビーゴビー1年2008年12月01日 20時12分

淡水ハオコゼとバンブルビーゴビーを通販で購入してから1年が経過した。我が家に来たときはとても小さく頼りなかったが、1年で立派に成長した。(バンブルビーゴビーは1匹淡水ハオコゼに食べられた)

これからもできるだけ長生きしてもらいたい。

水替え2008年12月07日 10時30分

淡水水槽1/3水替え

汽水水槽1/3水替え

ゴールデンデルモゲニー汽水水槽導入2008年12月07日 10時53分

汽水水槽のゴールデンデルモゲニー

1週間水合わせをしたゴールデンデルモゲニーを汽水水槽に入れた。よくケンカする魚なので、1匹を淡水ハオコゼ&マッドスキッパー側、もう1匹を北米淡水カレイ&バンブルビーゴビー側に入れた。しばらくこの状態で様子見。

デルモゲニー、いきなり食われる?2008年12月08日 06時32分

朝、汽水水槽をのぞいてみると、昨日導入したはずのゴールデンデルモゲニーがいない・・・。まさか・・・、淡水ハオコゼに食べられたのか!

デルモゲニーのサイズは、淡水ハオコゼの2/3はあったはず。恐るべし淡水ハオコゼ・・・。以前はバンブルビーゴビーも忽然と消えたし。

デルモゲニーには悪いことをしたが、一つ学んだ。

「淡水ハオコゼと混泳する魚は、必ずハオコゼ以上のサイズにすること」

他にも淡水ハオコゼと混泳できる魚がいないかこれから探そう。

2008/12/13 釣行記 Part12008年12月13日 11時52分

ムラソイ・メバル・セイゴ

先週はあまりの寒さに釣りに行く気がおきず。今週は暖かそうなので釣行。

朝4時出発。今週は師崎に向かう。5時ごろ到着。漁港周辺でワームでメバルを狙ってみる。しばらく探ってみるがアタリがない。投げても反応がないので足元を探ってみると何かヒット。小ぶりなムラソイが釣れる。

その後だんだん明るくなって水中が見えるようになってくると、小さなメバルがたくさんいるのが分かる。ルアーのサイズを落して再び投げてみると何投目かにヒット。予想通り小さなメバルだった。その後しばらく投げていると、メバルやムラソイなどが何匹か掛かるが全て小物。1匹だけセイゴが釣れるがこれも小さい。

粘っていても大きいのは釣れなさそうなので場所を移動する。

Part2へ続く・・・

2008/12/13 釣行記 Part22008年12月13日 11時53分

タケノコメバル

2箇所目。こちらも小さなメバルが湧いている。しかし小物はもういいので、無視して底を狙う。しばらくすると何か掛かる・・・が小さい。あがってきたのはタケノコメバル。その後も小ぶりのタケノコメバルが何匹か釣れる。

昼も近くなり帰ろうかと思ったとき、やっとマトモなアタリがある。なかなかのサイズのタケノコをゲット。その後もう一匹同じ様なサイズのタケノコが釣れたところで本日は終了。全体的に小さめだったが数が釣れたので飽きずに楽しめた。

水替え2008年12月14日 15時06分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

水替え2008年12月20日 09時44分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

2008/12/20 釣行記2008年12月21日 11時46分

カサゴ

今週も天気がよさそうなので釣行。

夜11時。家から30分ほどの堤防に到着。夜中にも関わらず駐車場にはたくさん車が停まっている。ポイントまで自転車で移動。空いているところで竿を出す。しばらくジグヘッドで底を探っていく。しかしアタリは無い。さらに根掛が多発。釣りをしている時間より仕掛けを直している時間の方が長い。底を諦めて、ルアーを泳がせる釣り方に変える。2時間ほどしてようやくアタリあり。なかなか重い。引き抜いてみると、お腹がパンパンのカサゴだった。

その後はアタリもなし。3時近くになり集中力も切れてきたので本日は終了。かろうじてボウズを免れた。