パソコン購入でハズレを引く2008年10月28日 11時23分

仕事がら、パソコンを数台まとめて購入することが多い。予算も限られているためできるだけ安い機種を選定するわけだが、たまにとんでもなくスカを引いてしまうことがある。過去数年でワーストワンは、

E●S●N ●IRECT  AT-800C

二回に分けて合計33(7+26)台購入。

修理回数  4年間で18回(記録が残っているだけで)

故障個所  多岐にわたるが特に電源ユニットとマザーボードが多かった

4年間ピックアップ保守に入っていて本当に良かった・・・。もはやサポートの電話番号をそらで言えるほど電話した。ちなみにその数年後、19台購入したAT-951という機種は4年経っても全く壊れたことがない。

この記録は破られない(というか破られたくない)と思っていたが、ここにきて猛追する機種が現れた!

L●n●v●  3000 J110(7397-A15)

1年ほど前 23台購入

修理回数 5回 (内4回が今年10月)

故障個所  いずれもマザーボード(45R7728)

なかなかのハイペースだ。こちらも3年間の延長保守に入っているから修理代は掛からないのだが、ユーザーの代替機を用意したりデータをバックアップしたりする手間が半端でない。先が思いやられる・・・。

自分がかつて電器量販店で働いていたときに、N●Cのある機種がやたら故障が多く何度もお客さんのところに出向いたことがある。しかしそれでもこのN●Cの機種は良く売れた。お客さんはそんな事情は知らないし、売るほうもあえて言わなかったから。

もちろんこれらの中には全く故障知らずのものもあるので、結局は運なのかもしれないが。