北米淡水カレイ死亡2008年09月17日 20時49分

汽水水槽にいた北米淡水カレイが一匹死んでしまった。3匹購入したうち、一番臆病でいつもパニックを起こし逃げ回っていたのだが、なぜか一番良くエサを食べ成長も早かった。昨日セパレータを超えて淡水ハオコゼなどがいる方に入ってしまったので、追い立てて元のエリアに戻したのだが、それが余計なストレスを与えてしまったのかもしれない。本来ならもっと長生きさせられたかと思うと残念で仕方がない。

ロックシュリンプ、淡水カレイとお気に入りの生体が立て続けに死んでしまった。アクアショップに行くとどうしても新しい生体を購入したい願望が出るが、当面現在の生体を重視していこう。