Nessusをインストールしてみる2008年09月04日 11時27分

「Windows Server World」という月刊誌を読んでいたら「Nessus」というセキュリティ診断ツールが紹介されていた。結構優れものらしいので軽い気持ちでインストールしてみた。・・・結論を先に言うと非常に苦労した。一連の方法をブログに書こうと思ったが、長すぎ。なのでHTMLページを作ることにした。

Nessusインストール手順

ふぅ。疲れた・・・ で肝心の診断結果はいくつかセキュリティ上の不備が見つかった。多くはパッケージをアップデートすれば解決するものだが、中には設定がよくないものもあるっぽい。順次直していくことにしよう。

Fedoraの起動時にサービスが失敗したときの対応2008年09月04日 13時45分

Linuxサーバ(Fedora7)にNessusのインストールをテストしている際、何度もインストールとアンインストールを繰り返したせいか、サーバーが起動しなくなってしまった。正確には起動時にNessusのサービスが起動に失敗しそのままFedoraも立ち上がらなくなってしまった。

とりあえずFedoraをシングルモードで立ち上げたいときのやり方。

Fedoraを再起動し、grubのカーネルの選択画面でカーネルを反転させた状態で「e」キーを押す。

kernelの行(大抵2行目?」を選択した状態で「e」キーを押す。

コマンド入力画面になるので、行の最後にスペースを一つ空けて「single」と入力する。

ENTERを押すと元の画面に戻るので「b」キーを押す。

シングルモードで立ち上がるので、chkconfigで問題のあるサービスの自動起動をやめるなり、アンインストールするなりする。

結構基本的なことなのだがすぐ忘れそう。