北米淡水カレイの水合わせ終了2008年07月26日 11時23分

セパレータで区切った意味のない汽水水槽

ほぼ純淡水から徐々に塩分濃度を上げ、2週間たって水槽と同じ1/2海水程度の濃さになったので、本日北米淡水カレイを水槽に入れてみた。早速砂に潜り行方不明・・・。

捕食の遅い淡水カレイにもエサが行き渡るようにセパレータで他の魚と分けた。しかし薄っぺらいカレイは自由に行き来できるらしい。分けた意味なし・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック