ボイコット2008年07月24日 19時37分

土用の丑なわけだが、今年はウナギを食べなかった。

昨年までは外国産より高い三河一色産をスーパーで買って食べていたが、一色うなぎ漁協が台湾産を混ぜるという不祥事をやらかしてくれた。まあ間違って混入することもあるかもしれないが、自分が思うに確信犯でしょ。一色うなぎ漁協のホームページを見ても、ウナギ養殖の工程に外国への出荷や外国からの入荷が無いのに悪意を感じるな。あと漁協の責任者がインタビューに答えていたが、完全に被害者面で呆れた。もう二度と一色産と書かれたウナギを購入することはないだろう。

「本物がわかるあなたに贈ります。」(一色うなぎ漁協HPより)

自分たちも分かってない(というか本当は分かってるでしょ?)のによく恥ずかしくないな。もういいや。さらば、一色うなぎ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック