郵便局に対する愚痴2008年06月20日 09時11分

去る4月初旬。愛知県内T浜郵便局より3個定形外郵便を送った。しかし一人の受け取り先から、1週間以上経過しても届かないとの連絡があった。とりあえず郵便物を出したT浜郵便局へ電話で問い合わせてみた。電話に出た若そうな局員にレシートに記載されている発行No.、送り主の住所、受け取り人の住所等一通りのことを伝える。しばらく返事まで待ってほしいということなので一旦電話を切った。

一週間後、返答がないためこちらから再びT浜郵便局に電話を入れる。電話に出たのは、前回とは違う年配の局員だった。前回説明した内容とまったく同じことを一から伝えると、前回受け付けた若い局員は出張中で状況は分からないという。(正直ここまでごたごたもあったのだが省略) 年配の局員は10分ほどしたら報告するというので携帯の番号を教え電話を切る。

・・・1時間経過。・・・音沙汰なし。改めてこちらからT浜郵便局に電話を入れる。先ほどの年配の局員につないでもらうと、調べている部署に電話するように言ったので自分は分からないというようなニュアンスのことを言われる。ここで気の長い自分も、いいかげん無責任っぷりに呆れる。自分にとってはどこの部署が調べていようが、誰が連絡しようが関係のない話だし。この年配の局員は約束の連絡を入れなかったことを詫びもせず、こちらの話を聞きもせず自分の言い訳ばかりをする。(途中「自分は郵便の人間じゃない」とか言われ「え!?」と思うことがあった。じゃあ誰なの?) いわゆる「人の話を聞かない人」だということが分かる。 とりあえずマシンガンのような相手の話を止めさせ、こちらの主張を言う。「どういう状況なのか報告してくれ」 調べて折り返し連絡するということなので一旦電話を切る。

1時間ほどして、きつく言った甲斐あってかやっと郵便局から携帯に電話がかかってくる。(思えば向こうからかかってきたのはこれが初めて) 現時点では分からないので一ヵ月ほどしたら連絡するという。この時点で郵便物が発見されることはないだろうとほとんど諦めてはいる。しかしわずかな望みを信じて1ヶ月待つことにした。

・・・・・

あれから2ヶ月が経過した。未だにT浜郵便局からの連絡はない・・・。もう郵便物は確実に諦めた。こんな状況じゃ見つかる訳がない。次からは他から送ろう・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック