管理者以外でプリンタインストール2008年06月12日 11時52分

プリントサーバーがWindows 2000 ServerかつクライアントPCが2000またはXPの時は、一般ユーザーでもサーバで共有されているプリンタをダブルクリックするだけでインストールできた(と思う)。

しかしサーバーをWindows Server 2003にしたら、どういうわけか「プリンタへ接続できませんでした。アクセスが拒否されました」といわれ、ローカル管理者権限のないユーザではインストールできなくなってしまった。プリンタのインストールくらいでわざわざユーザーの元へ出向き管理者でログオンするのはあまりに面倒くさい(自分は)。なんとかならんものか・・・。

調べてみると、Windows Server 2003のグループポリシーの設定で対応できるらしい。 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「コントロールパネル」→「プリンタ」から「ポイントと印刷の制限」を無効にする。

クライアントで「gpupdate」を実行しグループポリシーを反映させると、一般ユーザーでもプリンタをインストールすることができた。ちなみにWindows Server 2003が標準で持っているプリンタドライバなら従来のままでもインストールできるようだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック