Windows Server 2003でCD-Rを焼く2008年06月11日 17時56分

新しく購入したIBMのxサーバーにWindows Server 2003をインストールしたわけだが、CD-Rの焼き方が分からない。マイコンピュータからCDドライブを右クリックしても「書き込む」という表示がない。強引にファイルをドラック&ドロップしても「ファンクションが間違っています。」と言われてしまう。ライティングソフトが別途必要なのか?

しかしマイクロソフトのホームページを見ると、標準でCD-Rが使えることになっていた。さらに調べてみるとどうやら「IMAPI CD-Burning COM Service」とやらを有効にしなければならないらしい。サービスからこのサービスを「無効」から「自動」に変更。サービスを開始し一旦ログオフしログオンしなおす。するとマイコンピュータのCDドライブに「これらのファイルをCDに書き込む」という表示が出てきた。

なぜデフォルトで無効だったのかは不明。

コメント

_ yu2 ― 2008年07月16日 16時19分50秒

参考になりました。

_ さかなで ― 2008年07月17日 08時39分34秒

ども^^

_ nishi ― 2008年08月30日 23時23分14秒

このページのおかげで当該問題が解決しました!
ありがとうございます。

Windows2003はServer仕様なので、
クライアント用途でしか使わないサービスなどは、
パフォーマンス面やセキュリティ面から、
極力無効にしているようですね。

_ さかなで ― 2008年08月31日 06時34分12秒

2003が出た当時はCD-Rがないサーバー機も結構ありましたしね。
役に立ててよかったです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
↓に「sakanade」と入力してください。

コメント:

トラックバック