淡水カレイ死亡2008年05月01日 10時40分

2ヶ月ほど前に購入したインド淡水カレイだが、淡水水槽に入れた方は10日ほどで、そして汽水水槽に入れたほうは本日死んでしまった。結局どちらもエサを食べているところを見ることはなかった。水が合わなかったのか。自分には難しすぎる魚だったのか。いずれにせよ、長生きさせられなかった。ごめん。

水替え2008年05月03日 11時02分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

水槽台を作る2008年05月05日 16時04分

ずいぶん暑くなってきた。水槽の温度も上がりだし、汽水水槽では28度を超えた。このまま夏本番を迎えるのは不安なので、汽水水槽のサイズアップ&クーラー購入を計画。そのためにはまず場所を確保する必要がある。ということで水槽台を作ることにした。

5/3  図面を描いてみる。今回はとりあえず60ワイド水槽用の台を作り、淡水水槽をそちらに移動するつもり。結構材料がいることが分かる。ホームセンターに材料を見に行く。が、何も買わずに帰宅。図面を練り直す。

5/4  再びホームセンターへ材料を買いに行く。木材は全てカットしてもらう。サンドペーパーやニス、木ネジなども購入。

帰宅後、全ての材料にペーパーをかける。地味な作業が続く。

5/5  ドリルで下穴を空ける。材料を並べてみたら足りないことが判明。再びホームセンターで木材購入。帰宅後再びペーパーをかける。その後、ニス塗り。乾くまで時間がかかるため続きはまた来週。

水替え2008年05月10日 11時05分

淡水水槽1/3水替え。アヌビヌスのトリミング。あれほどいたミナミヌマエビが激減していた。なぜ?

汽水水槽1/3水替え。

水槽台を作る22008年05月11日 20時24分

先週に引き続き水槽台を作成する。

5/10 午前  木材の寸法を変更したため、ホームセンターに買いに行く。 帰宅後、サンドペーパーをかる。そしてニスを塗ろうとしたら、筆がカチカチに固まっていて塗れず。

5/10午後  筆を買いに再びホームセンターへ。帰宅後ニス塗り。前回塗った木材も、サンドペーパーをかけ2度塗り。

5/11午前  昨日に引き続きペーパーかけとニス塗り。

5/11午後  やっと組み立て開始。が、電動ドライバーの充電が切れており、結局手でやる羽目に。3時間かけてやっと輪郭が出来上がる。

今週はここまで。しかし効率が悪いなあ。来週は組み立て完了と水槽移動までやりたいが、できるかなぁ

Linuxから特定の相手にメールが送れない2008年05月13日 09時13分

社内ユーザーから、とある企業にだけメールが送れないことがあると問い合わせを受けた。「メールが送れないことがある」というのが実に不可解。逆に言えばたまには送れていると言うことだし。

とりあえず自社メールサーバー(Fedora Core6)から送ってみると確かに送れない。メールサーバ(Postfix)のログを見ると「Connection timed out (port 25)」と残っておりタイムアウトしているようだ。

実験1 Gmailから送ってみる。

社内から送れないので外部のサーバーから送信してみる。結果、問題なく送れる。ということは自社だけの問題か。

実験2 自社メールサーバーから相手のメールサーバーにTELNETコマンドで接続してみる。

普通は「TELNET (相手のIP) 25」とコマンドで打てば即座に応答が帰ってくるが、この企業のメールサーバーからは「Trying (相手のIP)...」と出たまま応答が帰ってこない。

実験3 社内LANからTELNETで接続してみる。

ファイアウォールで社内LANからのSMTPを許可し、WindowsパソコンからTELNETで接続してみたら問題なく接続された。

今度はテスト機にFedora6をインストールし、デフォルトの設定のままTELNETで接続してみた。すると問題なくつながった。

以上の実験の結果から、自社メールサーバーの特有の設定が影響しているのは間違いなさそうだ。しかもTELNETで接続できないということはPostfixの設定ではなく、OSの設定だろう。一番怪しいのは「iptables」か。

試しにiptablesのデーモンを止めてみた。・・・症状変わらず。ただ一つ思い出した。最初にサーバーを立ち上げた際にセキュリティを強化するためにスクリプトを動かしたことを。そのスクリプトの中身を見てみるとiptables以外にも色々設定していた。試しにこのスクリプトをクリーンインストールしたFedora6で動かしてみたところ、それ以降その企業のメールサーバーに接続できなくなった。ということで問題はこの中にありそうだ。

スクリプトを少しずつ編集しては再起動を繰り返し、ようやく原因特定。「/etc/sysctl.conf」というカーネルのパラメータを設定するファイルに「net.ipv4.tcp_ecn = 1」という記述があり、これが起因しているようだ。ネットで調べてみたところ、このパラメータがオン(1)になっていると、通信経路中に古いルーターなど対応できない機器が存在したときに通信エラーになるらしい。結構有名なことらしいが、ここまでたどり着くのが大変だった・・・。

「net.ipv4.tcp_ecn」の値をオフ(0)にして「sysctl -p」を実行したらこの企業のメールサーバーと通信できるようになった。

ecnとはExplicit Congestion Notificationの略らしい。目的は大雑把に言えば回線の混雑状況を制御することらしい。なぜこの設定をオンにしたのかは今となっては不明。でも解決してよかった。

2008/5/16 釣行記2008年05月17日 09時23分

メバル

ゴールデンウィーク中にまったく釣りに行く機会がなかった・・・。本日やっと釣行。

夜11時。子供が寝たのを見計らって出発。とりあえずボウズは避けたいため無難に根魚を狙うこととする。

1時間ほどで師崎に到着。とりあえず外灯の明かり周りを狙ってみる。たまにライズと思われる音が聞こえるが、ルアーに反応はなし。このポイントは早々にあきらめて移動。

2ヶ所目。こちらもルアーにはまったく反応なし。餌釣りの人もあまり釣れていなそう。

3ヶ所目。外灯の明かりに子メバルが群れているのを発見。ここは期待できそう。ルアーを表層にゆっくり流してみると何かかかった!しかしあまり引かず。引き抜いてみるとやはり子メバルだった。でも久しぶりに釣れたので小さくてもうれしい。

今日はこのポイントを攻めることに決定。しばらくしてまたヒット!さっきよりは引きが強い。若干サイズアップしたメバルだった。

結局2時間ほどで合計5匹のメバルを釣り上げる。サイズは皆小さめだったが、久しぶりの釣りとしては結構楽しめた。

自作水槽台完成2008年05月17日 10時20分

完成した自作水槽台

ゴールデンウィークから作り始めた水槽台がやっとのことで完成。一応安定性は問題なさそう。しかしお守りとして耐震つっぱり棒をかましておく。

しかし思っていた以上に大変だった。もう一台汽水水槽用に作ろうと思っていたが考え物だなぁ。

水替え 淡水・汽水水槽リセット2008年05月17日 15時42分

水槽台が完成したため、水槽を移動するついでに、淡水汽水ともリセットを行う。

水替え2008年05月24日 10時23分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。