エサクレ2007年12月09日 20時21分

淡水カサゴ

水槽の前に行くたびにエサクレダンスをする淡水カサゴ。でもそんなに頻繁にあげれない。なんか期待を裏切っているようで申し訳なくて、気づかれないように水槽に近づくようになった。

オデッサバルブ死去2007年12月11日 06時24分

朝起きてエサをあげに行くと、オデッサバルブが死んでいるのを発見。外部フィルターの給水パイプにかぶせてあるネットに絡まってしまったらしい。前はヒーターカバーの隙間に挟まって1匹死なせてしまった。いずれも自分が気をつけていれば防げたことだけに無念。

ごめん、安らかに。

水替え & 淡水カサゴ不調2007年12月15日 11時21分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

どうも淡水カサゴの調子が悪い。今までエサをもりもり食べていたのだが、急に食べなくなり体色も薄くなってきた。バンブルビーゴビーの方は調子よさそうなのだが。不安になりボーメ計で海水濃度を測ってみたら1.004? 初めは1.006だったのになぜか下がっている。水が蒸発して濃度が上がることはありそうだが、下がるなんて予想外。水槽の水をバケツに汲み、50g人工海水を溶かして点滴で水槽に戻す。しばらくはこまめな濃度測定が必要なようだ。

汽水水槽濃度調整2007年12月16日 11時28分

今日も汽水水槽の塩分濃度を測ってみた。1.004からあまり変わっていない。再びバケツに水槽の水を汲み、今度は100g人工海水を溶かし点滴で水槽に水を戻す。点滴が終わり再度測定してみたらやっと1.006ほどになった。こころなしか淡水カサゴも調子を取り戻したようで、冷凍赤虫を少し食べてくれた。明日再び測定してもう少し濃くしてみるか。

しかし今回の件であれほど慣れていた淡水カサゴがすっかり警戒してしまった。まあ元気になれば愛想が悪くてもいいや。

汽水水槽濃度測定&調整2007年12月17日 20時00分

本日も汽水水槽の塩分濃度測定。だいたい1.007位。およそ1/4海水といったところ。さらに濃度を上げて1/3海水位にしたい。と言うことで本日も水槽の水をバケツに汲んで人工海水を80g溶かし、それを点滴で水槽に戻す。

点滴しながらエサの冷凍赤虫を与えてみた。淡水カサゴ2匹ともエサを食べてくれた。体色もなんとなく濃くなってきたようだ。このまま回復してくれればいいが。

寝るカサゴ2007年12月21日 07時00分

砂に埋まって寝る淡水カサゴ

半分砂に埋まって寝ている淡水カサゴ。

水替え2007年12月22日 11時28分

淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽1/3水替え。

冷凍ブラインシュリンプ購入2007年12月23日 11時31分

西尾市のHomeExpo内にPetExpoがオープンしたらしいので子供を連れて行ってみた。開店とほぼ同時に着いたがすでにかなりの人がいる。とりあえず熱帯魚のコーナーへ。淡水のみで海水魚は扱っていない。一通り魚をみたが特価品は安いがそれ以外は少し高めか?エサの売り場で冷凍ブラインシュリンプ発見。なかなか家の近くのショップに売っていないため3つ買っておく。

店内を一周回ってみる。フクロウやウサギを見れて子供も楽しそう。なぜか1匹ずづに挨拶をして回っている。またブラインシュリンプがなくなったら来よう。

淡水カサゴに冷凍ブラインシュリンプ2007年12月23日 20時00分

赤虫ばかりでは栄養バランスが悪いだろうと思い、淡水カサゴとバンブルビーゴビーに冷凍ブラインシュリンプを解凍して与えてみた。慣れないエサが来たため少し戸惑い気味。が、しばらくするとどちらも食べ始めた。 ただやはり赤虫の方が食いつきがよさそう。まあ週に1,2度くらいのペースで与えるつもり。結構高いし。

水替え2007年12月29日 11時00分

淡水水槽1/3水替え

汽水水槽1/3水替え