水替え2007年12月01日 11時14分

淡水水槽1/3水替え。外部フィルターも掃除。

汽水水槽1/3水替え。pHがどうにも高いためpHブロック(7)を購入し砂に埋めてみた。もうすぐ生体が届く予定。

淡水カサゴ&バンブルビーゴビー到着2007年12月01日 11時45分

点滴中・・・

ネットで購入した淡水カサゴ2匹とバンブルビーゴビー2匹が無事到着。

魚の入っていた袋のpHを計ってみたら6くらいと結構低い。準備してある水槽のpHとの差が大きいためpHショックが心配。pHブロックがどれほど効いてくれるか。

慎重に点滴で水合わせを行う。

淡水カサゴ&バンブルビー導入2007年12月01日 20時23分

淡水カサゴ

水合わせを終え、淡水カサゴとバンブルビーを水槽に放してみた。しばらく観察・・・・。バンブルビーの方は元気にぴょこぴょこ泳いでいてまあ大丈夫そう。しかしカサゴの方は・・・どうも調子がよくなさそう。水中ポンプやテトラポットの隙間にじっとしたまま水流に揺られている。やはりpH差の影響が大きいのか。しばらく予断を許さなさそう。

pH降下剤購入2007年12月02日 16時40分

汽水水槽にpHブロックを入れたが依然pHは高いまま。まああんまり急激に下がってもダメだが。夕方ホームセンターに行きpHを下げる液体を購入。こういった薬品類は使わないに越したことはないのだろうが止むを得ないと思う。明日の朝もう一度pHを計ってみよう。

初めてのエサ2007年12月02日 20時30分

バンブルビー・ゴビー

淡水カサゴとバンブルビー・ゴビーに初めてエサを与えてみる。解凍した冷凍赤虫をピンセットで一つまみ水槽に入れてみた。バンブルビーは自分の体長とさして変わらない赤虫をせっせと食べている。淡水カサゴは・・・食べてる!流れる赤虫を追跡しタイミングを見計らってパクリ。ああ、少し安心した。

汽水水槽pH測定2007年12月03日 06時07分

昨日pH降下剤を入れた汽水水槽のpHを計ってみた。若干下がった模様。もう少し投入。次は家に帰ったら計ってみよう。しかしこれだけpHを上げる原因はなんだ?人口海水か底砂か・・・。

汽水水槽pH再測定2007年12月03日 20時30分

食事中の淡水カサゴとバンブルビーゴビー

家に帰って汽水水槽のpHを再測定。大体7後半くらいか。

淡水カサゴとバンブルビーゴビーの適正なpHがいまいちよくわかっていない。ネットで調べても結構バラつきがある。まあ汽水魚なのである程度の耐性はあるのだろうが。

しかし相変わらずエサはパクパク食べる。これだけでも癒されるなあ。

淡水カサゴにテトラミン2007年12月05日 20時00分

水槽の前に立つと、淡水カサゴとバンブルビー・ゴビーが寄ってくるようになった。結構人になれる魚なんだなあ。

なんでも食べそうな勢いなので試しにテトラミンを与えてみた。バンブルビーはパクパク食べてる。しかしカサゴの方は気にはしているが食いつかない。やっぱり赤虫か。しかしそればかりでは栄養が偏りそう。こんど冷凍のブラインシュリンプでも買ってみるか。

水替え2007年12月09日 11時30分

増えてきたアマゾンフロッグピット

今週も淡水水槽1/3水替え。

汽水水槽も1/3水替え。念のためアクアセーフを入れておいた。

一時は全滅しかけたアマゾンフロッグピットがずいぶん増えてきた。それに反比例して、以前はわらわらいたミナミヌマエビが減ってきた。水質が悪化してるのかなあ。

ライトの光量アップ2007年12月09日 12時17分

ライトにアルミホイルを張る

どこかのサイトで見かけたライトの光量アップ方法を実践してみた。ライトの裏側にアルミホイルを張る。こころなしか明るくなったような。